[キュリオブックス 洋書 絵本作家のアンティーク本 通販サイト]
   
             
       


商品検索
 















コンディションも良好です。

ダストカバーの痛みや破れ・汚れを防止するため、当店独自のビニールカバー をつけて、お送りします。


  ■[レヴュー]1860年に設立されたスイス人一家・ノックファミリーサーカスの普段の生活ぶりを表した一冊。道化師は人々を笑わせ、曲芸士は空中ブランコをしたり、細いロープの上を渡ったり。興行の前にはテントを張らなければなりませんし、サークルの中にはおがくずを撒かなければなりません。衣装をきれいにしなければいけないし化粧を済ませなければなりません。興行と興行の間には街から街へと移動しなければなりません。時間のある時を見つけて食事をし、睡眠をとります。楽しいことやイライラが溜まることも普通に人々と同じようにあるのです。登場するノックファミリーは実在する一家、その頃ヨーロッパにはたくさんの小さなファミリーサーカスが存在していたようです。ピアッティ−の3冊目の絵本は、サーカス一家の暮らしぶりを描きあげています。



 
 

【The Nock Family Circus】1968
[著]Ursula Huber
[絵]Celestino Piatti(セレスティーノ・ピアッティ−)
¥7,000-(税込み)

■[注文番号]0602-107CP
■[その他]ハードカバー。タテ21.5・ヨコ30センチ。29ページ。ダストカバー。
■[カテゴリー]

■こちらの商品は、送料無料(代引き除き)です。ヤマト運輸で発送いたします。発送方法は、都合により変更になる場合もございます。




 
商品ID:193
個数:
 
 








(c)Copyright 2003 CurioBooks.All Rights Reserved.